1. HOME
  2. 事業案内
  3. 製品
  4. オーダーメイド検査装置
  5. オーダーメイド検査装置(1806S-200)

製品

PRODUCT

オーダーメイド検査装置

オーダーメイド検査装置(1806S-200)

新しい製品でも最短わずか20分で設定完了・検査スタート
貴重な人材を目視作業から解放するベストソリューション

オーダーメード検査装置は、1800万画素超高解像度カメラを1台駆動部なしで搭載することを基本の形とし、お客様の検査したい対象物に合わせてカスタマイズして納品いたします。
ウイングビジョンの画像検査装置は、軽量コンパクトで低価格な装置をコンセプトとしています。また、成型後・組立作業・梱包前など、いろいろな工程の目視作業を自動化・定量化する装置として利用できます。
「メッシュマッチング技術」により良品学習・設定時間が大変短いため検査開始までの時間が短縮できます。
カメラの数や角度が自在に変更可能なマルチショットシステムを採用する事で、立体物の全面検査や広範囲の分割撮影による数μmレベルの検査が可能になりました。装置サイズもカスタマイズが前提なので、メータークラスの長尺物から極小部品まで、すきまなくサポートします。

カメラの数や角度が自在に変更可能なマルチショットシステムを採用することで、立体物の全面検査や広範囲の分割撮影による数マイクロミリレベルの検査が可能になりました。装置サイズもカスタマイズが前提なので、メータークラスの長尺物から極小部品まで、すきまなくサポートします。

1,800万画素超高解像度カメラ搭載
駆動部なしで軽量コンパクト&低価格
成型後・組み立て作業・梱包前など
あらゆる工程の目視作業を自動化・定量化
良品の学習とマウスによる場所の選択だけ
スキルレスの簡単設定ですぐに検査開始
広角レンズによる一括撮影で高速検査
深いフォーカスでも最大30mmの高低差もクリア

調整が難しい3D機能をあえて使わず、RGB画像の情報を巧みに処理。輪郭の形状や位置ズレ量だけではなく、微妙な輝度や色の差も識別できるので、幅広い用途に対応可能です。機構がシンプルなので小さく設置場所を選ばない上、導入コストも低く、すぐに現場で使える実用的な装置です。

検査適用例

DIPスイッチ方向検査

製品梱包前外観検査

コネクタピン+モールド検査

金属表面キズ・汚れ検査

樹脂成型バリ・不足検査

抵抗カラーコード定数検査

製品構成および主な仕様

項目仕様
装置型名WV-1806S-200(J) WV-1806S-200E(EU)
検査対象加工成型バリ、カケ、傷、寸法不良、形状不良、表面ムラ、シワ etc
ASSY工程欠品、誤部品、逆付け、色違い、傾き、はんだ不良 etc
その他LED点灯輝度・色不良、LCDパネル画素欠損、抵抗カラーバー誤挿入 etc
撮影範囲 最大200mm×150mm(装置標準レンズの場合)
光学系カメラ1800万画素 USB3.0 CMOSカメラ 1台
レンズ焦点距離 6㎜F1.85 解像度 5MPixel
光学分解能約4μm~100μm/Pixel(装着レンズ・ワーク間距離により可変)
検査所要時間3秒~10秒 (検査面積・メッシュサイズにより可変)
照明高輝度白色フラットLED×4方向
制御用PCCPU:Intel Core-i5 Memory:8Gbytes OS:Windows10
モニター21inch Full-HD(HDMI接続)
電源AC 100V 50/60Hz(J) DC24V 28W max(EU)
動作温度範囲5℃~40℃
オプションハードウェア照明サイズ・照明方向・カメラ台数(最大8台)・レンズ焦点距離etc
ソフトウェアバーコードモジュール・OCRモジュール・LED検査モジュール・カラー抵抗検査モジュール
装置サイズ360mm(横)×300mm(奥行)×420mm(高さ) 本体重量:約13Kg

お問い合わせ

製品の詳細説明・資料請求・お見積り・ご導入のご相談などぜひお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ja 日本語
X