1. HOME
  2. 事業案内
  3. 製品
  4. 実装基板検査装置
  5. 実装基板検査装置(1806Q-330)

製品

PRODUCT

実装基板検査装置

実装基板検査装置(1806Q-330)

Mサイズ片面3,000点搭載の基板でも
設定開始からわずか10分で検査スタート可能
多品種少量生産の現場にベストマッチ
リフロー前検査に強みを発揮します。

ウイングビジョンWV-1806Q-330は実装基板の検査をオフラインで利用するために作られた装置です。内部に1800万画素高解像度カメラ4台を搭載し、駆動部がないメカレスとなっています。そのため他の実装基板外観検査装置に比べ、軽量コンパクトで低価格を実現しています。
パーツライブラリー不要な「メッシュマッチング」(特許取得済み)機能とAIを組み合わせた「AI-Mesh」機能を搭載し、良品と未実装基板を読み込ませれば、検査の必要な場所に必要なパラメーターが全自動で設定されます。それにより、だれでも短時間で検査設定ができるようになるので、設定員のスキルに依存せず短時間で利用することができます。
基板のシリアル(1次元、2次元バーコード)を読み取る機能もオプションで実装しているので、シリアルと撮影画像を紐づけた自動保存も可能です。
本装置はオフライン用ですが、ベルトコンベアを搭載したインライン用や既存のベルトコンベアの上に設置できるタイプもご提案できます。ライン変更を伴わずに実装基板外観検査装置を導入したいお客様に喜ばれています。

1,800万画素超高解像度カメラ4台搭載
メカレスで軽量コンパクト&低価格
実装部品や画像検査のスキルが不要
誰でも短時間でできる簡単検査設定
ズレ・欠品・逆付け・ブリッジ・誤部品etc.
0603チップ対応の高い検出能力
点数に依存しない超高速の検査タクト
200mm角10秒・Mサイズ20秒以内

新機能 AI-Mesh設定画面例

マウスで検査必要個所を指定するだけで、作成管理が大変だった従来のパーツライブラリが不要の自社開発ソフトウェア「メッシュマッチング」を搭載しました。 (第6233824号日本国特許取得済)
最新バージョンでは良品と未実装基板の組み合わせで検査の必要な場所に必要なパラメータを全自動で設定する「AI-Mesh」機能を搭載。更に短時間高精度の設定を可能にしました。

バーコード読み取り機能(オプション)

撮影画像の自動保存機能標準搭載に加え、バーコードシリアル読み取り機能もオプションでご用意しております。御社のトレーサビリティシステムに適合した、プラグインソフトウェアの開発も承ります。

リフロー前の基板検査装置としてお勧めします

WV-1806-330をインライン機としてリフロー前に設置することをお勧めしています。はんだが硬化する前に異常を検出できれば修理時の二次不良も防ぐことができ、実装機や印刷機に素早くフィードバックすることで品質を上流で造り込めます。

製品構成および主な仕様

項目仕様
装置型名WV-1806Q-330 (J) WV-1806Q-330E (EU)
検査対象対応基板サイズ50mm(X), 50mm(Y) – 330mm(X), 250mm(Y) 基板厚 0.4mm – 3.0mm
検査対象部品最小サイズ:0.6mm(X), 0.3mm(Y) 最大高:20mm 最大部品数 : 無制限
主要検査項目 部品有無、極性、ズレ、裏マウント、誤部品, はんだボール、ブリッジ、色違いetc.
1D/2D バーコード読み取り (オプション対応)
光学系カメラ1800万画素 USB3.0 CMOSカメラ 4台
レンズ焦点距離 6㎜ F1.8 解像度 5MPixel
光学分解能約37µm/pixel
検査所要時間 5秒~20秒(検査面積・メッシュサイズにより可変)
照明 高輝度白色フラットLED×4方向
制御用PC CPU:Intel Core-i3 Memory:8Gbytes OS:Windows10
モニター 21inch Full-HD(HDMI接続)
電源 AC 100V 50/60Hz(J) DC24V 42W max(EU)
動作温度範囲 5℃~40℃
オプション特殊サイズ対応 ・ インライン対応
装置サイズ500mm(横幅), 380mm(奥行), 380mm(高さ(モニター含まず) 本体重量 : 約21kg

お問い合わせ

製品の詳細説明・資料請求・お見積り・ご導入のご相談などぜひお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ja 日本語
X