1. HOME
  2. 事業案内
  3. 製品
  4. AZVision
  5. AZVision:アズビジョン|広範囲一括撮影方式外観検査システム

製品

PRODUCT

AZVision

AZVision:アズビジョン|広範囲一括撮影方式外観検査システム

「画像検査装置の導入は敷居が高い」
そんな常識をブレイクスルー

自動化・IT化が高度に進化した現在でも、 製造の現場には必ず人の手が必要なロボットに頼れない工程があり、人を介せばそこにはどうしてもヒューマンエラーが発生します。コスト・貴重な人材の活用という面から目視作業を改善すべきなのはわかっていても、検査装置は高いし、面倒な設定操作をする人もいない。。。
AZVision(アズビジョン)は高性能カメラと独自開発のソフトウェアの組み合わせで、この問題をよりシンプルに解決します。検査設定は部品単位ではなく、必要なエリアを指定するだけ。簡単に、あいまいな形状や位置がバラつくものにも対応できる、「ライン管理者が十分使いこなせる」システムを目指して開発しました。

AZVisionはココが違う

移動軸なし 1ショット最速3秒の高速タクト
ワンボタンだけのシンプル操作
マルチショットで表→裏の順次検査可能
バーコードでワンタッチ機種切り換え

基本設定10分で検査開始
サーバーなど任意の場所へ画像保存
ロット完成数、作業タクトを計測
基板印字QR/DM読み取りでトレサビも万全

特許取得の「メッシュマッチング技術」で
広い画像の見たい部分だけを精細に検査

部品単位ではなく、画像全体を均一に分割した「メッシュ」単位で検査。ざっくり全体を見たい時も、細かい部分に拘りたい時も柔軟に設定可能です。個々のメッシュが上下左右に最近似部分をサーチするので、わずかなズレで虚報が出ることはありません。形だけではなく、色や輝度の違いも検出、さまざまな検査用途に適合します。

色サーチ機能を新搭載
位置精度のない部品を追従して判別

従来のメッシュマッチングでは対応の難しい、位置精度のない部品の検査が可能となりました。足の長い差し部品の欠品の他、シリコンや手押しの刻印など、これまでの自動検査が難しかった様々な対象の検査が可能になりました。

スマートHDR機能

暗い部分はそのままで、白い部品の「白飛び」を自動補正。コネクタの切り欠きによる方向判定や金属面の文字の判別などに役立ちます。

広角レンズ+画処理でピント合わせ不要
高さ80mmの部品まで検査可能

従来の画像検査装置の常識を覆し、短焦点の広角レンズを採用。歪曲収差補正技術との組み合わせで、周辺まで歪みのない画像のまま、すべての部品にフォーカスが合っており、検査に支障はありません。カメラの高さ調整も不要となり、タクトタイムの短縮化を実現しています。

ラインナップ

ZERO

インライン化やロボット連携など組み合わせ自在なカスタムベース
カメラ・PC・ボタンボックスを基本モジュールとし、レンズや照明など多彩なオプションの組み合わせが可能。標準装備のI/Oではんだ槽前の中間コンベアへの設置やXYロボットとの協調など、活用方法は無限大です。

安曇野生まれのAZVision ‒ 経緯 ‒
AZVisionの原型は長野県安曇野市の大手電機メーカーのノートPC製造事業所で生まれました。基板やバッテリーの製造検査の他、国内外のグループ会社でも広く導入され、品質向上に大きな効果を上げました。その後事業再編をきっかけにメインの開発技術者が独立。福祉関連用品の営業経験者と立ち上げた会社に当時の実装製造や生産技術メンバーが加わり、2018年6月、株式会社ウイングビジョンを設立。培った技術と人によりそうマインドを融合して、よりシンプルで使いやすい、新AZVisionが生まれました。

用途別に最適化したワンパッケージモデル

■100V電源ケーブル1本のシンプル配線
■PC+モニタービルトイン(※1)で進化したパッケージング
■1,800万画素カメラ 1基/2基の選択が可能で更なる高精細化
■全機種前面カバー装備で外乱の影響をカット
■横幅540mmのコンパクトな筐体でMサイズ基板をサポート(※2)
※1 21.5inchモニター選択時を除く
※2 両面検査やコンベア内蔵のインライン機、L基板対応機も製作承ります

GX(S/D) 挿入部品検査に最適な2方向フラット照明搭載モデル

左右方向の白色フラットLED照明で、凸凹を浮き上がらせて欠陥を見つけやすくします。部品の有無や極性検査の他、マスキングテープやラベル、ハーネスの色検査にも適合します。

GV(S/D) 防湿剤コーティング検査に対応したブラックライト搭載モデル

365nm波長のUV-LED照明2基に加えて白色LEDも搭載することで、UVだけでは難しい基板の位置ズレ補正も問題なし。最小0.3mmの塗りモレ、飛散を検出可能です。白色LEDで部品検査も同時に行えます。

GH(S/D) はんだ面検査に適した4方向フラット照明搭載モデル

4方向照明で影の影響をなくし、左右と前後の照明画像を演算することも可能。はんだショートや未はんだ(赤目)の検出に最適化しました。背の高い部品が作る谷間部分も明るく照らし、挿入部品の検査も得意です。

AZVision 仕様
装置型式名WV-AZV ZeroWV-AZV GXWV-AZV GHWV-AZV GV
SDSDSD
検査対象対応基板サイズ奥行50mm-250mm 横幅-330mm 基板厚0.4mm-3.0mm
主要検査項目最小検出サイズ:1mm(X), 0.5mm(Y)  最大高:80mm 最大部品数 : 無制限
部品有無、極性、ズレ、誤部品、色違い etc.
はんだブリッジ、未はんだ防湿剤塗布検査
光学系カメラ1800万画素 USB3.0 CMOS カメラ
カメラ搭載数
レンズ焦点距離6mm8mm6mm8mm6mm8mm
光学分解能70μm57μm70μm57μm70μm57μm
検査所要時間5秒以内/1ショット(検査面積・メッシュサイズにより変動)
照明高輝度白色LED 2方向高輝度白色LED 4方向高輝度白色LED 2方向
UV-LED 365nm波長 2方向
制御PCCPU: Intel Core-i3 Memory:8Gbytes OS: Windows10
モニター21.5inch モニター / 15.6inchモバイルモニター の何れか
電源AC 100V 50/60Hz(J)
動作温度範囲周囲温度0~+35℃  周囲湿度20~80%RH(結露無き事)
装置サイズ
540mm(横幅), 336mm(奥行), 508mm(高さ) 本体重量 : 約14Kg~15kg

お問い合わせ

製品の詳細説明・資料請求・お見積り・ご導入のご相談などぜひお問い合わせください。

お問い合わせフォーム ご購入はこちら代理店から
ja 日本語
X